株式会社シグマテック

調液・培養装置メーカー、シグマテックのホームページ。埼玉県にて、医薬品や化粧品をはじめ各種プラントエンジニアリング、医薬品や化粧品の製造装置医薬品や化粧品製造に関わる各種バリデーションの作成業務を行っております。


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社シグマテックの打ち出している企業理念を客観的に見ると 何といっても顧客第一主義というものがうかがい知れる。 この顧客を大切にするという姿勢は現代の世の中でも非常に大切なことだと考えられる。 昔から伝統と歴史があり成功している企業というのは単に商売が上手かっただけではない。 それらの成功している企業の創業者や経営者らの言葉を調べてみると大抵の場合、 共通する言葉が見られる。 それは、顧客が必要としていることに応えてきたということだ。 いくら優れた製品や技術であっても顧客が求めていないものでは何の意味もない。 それはただの自己満足に過ぎないのだ。 顧客の要望に応え続けるということは簡単そうで実はとても難しい。 企業には企業の都合があるはずである。 様々なスケジュールや予算、人員、スペースなど何事も限られている。 そして本来の仕事に加えて顧客の要望に沿うということはプラスアルファの仕事をすることである。 このことは社長以下、社員の一人一人が一丸となって同じ志を持たない限り決して成しえないことなのだ。 恐らく株式会社シグマテックでも表面的に表れる顧客サービスはもちろんのこと、 もしかしたら誰にも気がつかれないような顧客サービスに繋がる努力を陰ながら行っているのかもしれな。 しかし、そのような精神こそが本当の顧客第一主義であり、顧客サービスと言えるのかもしれない。 今の社会ではやたらと不祥事や就労トラブル、はたまた客からのクレームなど多くのトラブルを抱えた企業があると マスメディアなどの情報を通じて聞くことが多い。 その点、株式会社シグマテックのようにしっかりとした企業理念と顧客の声を大切にする姿勢を実践し続けている企業であれば安心だ。 世の中のすべての企業がこのように安心して取引のできるものになることを期待してやまない。
Tagged on: , 株式会社シグマテック|埼玉の調液・培養装置メーカー