精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子

超精密級の抵抗器・高性能金属皮膜は株式会社フラット電子にお任せ下さい。徹底した品質管理と先端技術の結集により世界最高水準の品質を持つ製品の製造・販売を実現。取扱商社多数。製品仕様、環境情報、価格、納期など、お気軽にお問い合わせ下さい。


抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フラット電子の技術に注目が集まっています。国内のみならず、海外のあらゆる分野企業から注目を集めています。日本の機械技術、製造技術は昔から欧米諸国やアジア諸国に定評がありますが、昨今の目覚ましい技術革新によって改めて国内技術の評価が高まっているということです。特にこのフラット電子が開発している高性能金属皮膜、また抵抗器の機能性の高さ、制度の高さは驚異的だということで、海外のIT雑誌から情報サイト、化学関連の機関紙などにも取り上げられているほどです。角型金属薄膜チップ抵抗器はさまざまな分野で利用・応用が可能ですので、職種を問わずあらゆるジャンルのメーカーや研究機関の注目を集めているということです。フラット電子の開発する角型金属薄膜チップのメリットは沢山あります。まず、耐湿性に強いということです。金属加工の分野では高温加工が必須になります。耐湿性に優れているというポイントがあれば、製造過程にしろ、実際に完成してユーザーのもとに届いたあとでも利便性が高いということです。経年変化を小さくすることができ、安全性が高いことは大変評価されています。湿度計数にも優れています。高周波特性にも優れています。第三高調波にも優れています。また、はんだ付けの信頼度を高める電極構造になっていますので、製造には大変利便性を発揮するでしょう。フラット電子の技術、企業情報に関しては公式サイトを参照すればよく分かります。サイト内の情報でご不明な点や気になることがあれば、サイトを通じてお問合せをしてもよいでしょう。専門スタッフが丁寧に応対してくれるはずです。日本の最先端の高度技術にご興味ご関心がある方は、まずは公式サイトを訪れてみることをお勧めします。また、新技術発表会や展示イベントなどがあれば、足を運んでみてもよいでしょう。担当技術者の方と直接お会いしてみれば、より理解が深まりやすいです。積極的に行動に出ましょう。
Tagged on: , 超精密級の抵抗器・高性能金属皮膜は「株式会社フラット電子」