アテネ・フランセ

フランス語コース アテネ・フランセ Athénée Français。東京・お茶の水にあるフランス語学校。約180のフランス語コースの他、日常会話、仏検対策から文学、哲学など多彩なクラス構成で、質の高いフランス語講座を提供。フランス語とフランス文化を学ぶ方々のあらゆるニーズにお応えいたします。


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アテネ・フランセは、1913年に創立された、老舗の語学学校として知られています。もしこれからフランス語を学びたいと感じているのであれば、うってつけの場所なので、ぜひとも利用させてもらうのがお勧めです。フランス語以外でも、英語のコース、そして古典語のコースなどがあるので、興味がある人はそちらにも注目をしてみると良いでしょう。資料も請求できるため、まずは問い合わせをしてみるのがお勧めです。今のところ、14以上のコース、そして180ほどのクラスがあり、日常会話レベルだけではなく、ビジネス会話レベルのフランス語も学ぶことができます。これからフランス語を活用して、仕事でも使いたいと感じている人には、まさにぴったりな語学学校と言えるでしょう。自分のレベルに合ったカリキュラムを組んでもらうことも可能です。フランス語検定の2級、そして1級などに向けて、独自のカリキュラムを組んでもらい、その上でレッスンを受けるのが基本的な流れとなります。当然ながら、クラスの見学もできるので、実際に足を運ぶ時間的な余裕を作るなら、申し出てみると良いでしょう。特定の時期には、体験レッスンを受けられるようになっています。フランス語を初めて学びたいと感じている人にとっては、ぴったりな選択肢です。ちなみに、アテネ・フランセでは、独自のオリジナル教材を提供しています。これから学ぼうとしているものの、どのような教材を利用すれば良いのかわからない人も、混乱することなく、すんなりと勉強に入っていけるでしょう。ちなみに、アテネ・フランセが責任編集を行っている書籍なども販売されています。学校で学んだ事も含めて、家でも予習復習をしたいなら、ぜひとも購入して勉強してみるのがお勧めです。なお、アテネ・フランセの担当の先生が、時折講演会をおこないます。セミナーに参加することで、よりこの語学学校に関して深く学ぶことができるため、興味がある人は参加してみましょう。
Tagged on: , フランス語コース - アテネ・フランセ Athénée Français フランス語学校